2022.03.08
さわやかスッキリぶどう

シャインマスカット

主な産地 | 山梨県、長野県、岡山県
出荷時期 | 5月下旬~12月下旬

<特徴>

農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所で育成され、「安芸津21号」と「白南」を交配種で、2006年に品種登録されました。果皮は緑黄色で、粒の重さは10g~15g程と4~5粒食べるだけで十分な満足感が得られる。糖度が18~20度と非常に高く、酸味は控えめ、しまりのある果肉は果汁が豊富である。また、果皮が薄くてやわらかく、皮ごと食べられるのも特徴の1つです。渋みも少ないため、皮も丸ごと食べるのがオススメ。パリッとした歯ごたえで、ジューシーで上品な甘みと高貴な香りが楽しめます。

 

<100グラムあたりのカロリーと主な栄養素>

約59kcal

葡萄には体内に吸収されやすい、ブドウ糖や加糖等の糖質が多く含まれていて、体内で代謝を経ずにエネルギーになる為、疲労回復効果が非常に大きいと言われています。糖質は直接脳の栄養源となり、脳の働きを活発にし、集中力を高める効果があります。又、葡萄にはポリフェノールが沢山含まれていて、特に皮や種に多く、これはガンや動脈硬化予防に効果があると言われています。

 

<おいしいものの見分け方>

軸が茶色く枯れておらず青々としていて、果皮に張りがあり、粒がふっくらとしているものがおすすめ。緑系のブドウは完熟すると皮がやや黄みがかりますが、シャインマスカットの場合、果皮が黄色っぽくなくても熟していることが多いです。

 

<ハナフルオススメの食べ方>

シャインマスカットは基本的に種なしである為、皮ごと食べることができる。2~3時間ほど冷やして軸ごと水洗いし、粒を取って丸ごと食べるのがオススメです。果皮の色がきれいで粒も大きく香りもよいので、ケーキやタルトなどに飾るのもオススメです。

 

<保存方法>

ラップや新聞紙で包むか、ポリ袋に入れるなどして乾燥を予防し、冷暗所または冷蔵庫の野菜室で保存。シャインマスカットは日持ちがよく、状態がよければ3~5日は持ちますが、なるべく早めに食べてください。食べきれない場合は冷凍も可能で、粒をばらして(できれば軸を少し残すようにハサミでカット)保存用袋などに入れて冷凍庫へ。保存期間の目安は約1カ月程度です。