2022.03.08
赤いダイヤ

夕張キング『夕張メロン』(ゆうばりきんぐ『ゆうばりめろん』)

主な産地 | 北海道
出荷時期 | 5月下旬~8月上旬

<特徴>

「スパイシー・カンタロープ」と「アールス・フェボリット」を1961(昭和36)年に命名されました。品種名は「夕張キング」、普段よく聞く「夕張メロン」はブランド名です。夕張市農業協同組合が名前や図形、シールなどを商標登録しており、夕張市以外では夕張メロンの名前を使用できません。

大玉でマスクメロン同様果皮にはびっしりときれいな網目が入ってます。果肉は赤みを帯びたオレンジ色で柔らかくジューシーで、完熟すると口の中で自然に溶けるような食感になります。糖度的にはそれほど高いわけではありませんがバランスが良いのでとても甘く感じます。

夕張メロンには「共撰認定シール」が張られ、ランク付けされているものと「生産者農家個撰保証印」という生産者が品質を保証している「個撰生産者シール」が張られている物があります。共撰の場合のランク基準は以下の通り

特秀品 糖度13度以上保証 1.1~1.8kg

秀品  糖度12度以上保証 1.1~2.2kg

優品  糖度11度以上保証 1.0~2.2kg

良品  糖度10度以上保証 0.9~2.3kg

 

<100グラムあたりのカロリーと主な栄養素>

約42kcal

余計な塩分を体外に排出する役目を果たし、高血圧症の予防などに効果があるカリウムを多く含んでいます。アミノ酸も多く利尿作用があるので、二日酔いの時に食べるのもよいでしょう。

 

<おいしいものの見分け方>

夕張メロンは食べ頃になると果皮が緑色から黄色がかってきますので、すぐに食べる場合は少し黄色くなったもの、少し後なら緑色のものを選びましょう。形がよく、持った時にずっしりと重さを感じるものもおすすめです。

 

<ハナフルオススメの食べ方>

食べ頃になったら、食べる1~2時間前にメロンをまるごと冷蔵庫に冷やしてから、6~8等分にカットしてお召し上がりください。 又、お酒好きの方にはブランデーをかけたり、生ハムを合わせたり、お子様にはバニラアイスを合わせるのもおすすめです。

冷凍でのお召し上がりもおすすめです。食べる時は凍った状態か、半解凍状態がベスト。室温にもよりますが、10分~30分位で半解凍状態になります。シャーベットにして食べたり、スムージーにしたりすると美味しくお召し上がりいただけます。

 

<保存方法>

風通しのよい冷暗所などで保存してください。食べ頃の目安として、果皮の色が緑からうす黄色に変わり、甘い香りがしだします。また、メロンのお尻を触ってみて、少し弾力を感じるようになってきても食べ頃のサインです。