2022.03.18
甘さを凝縮・夏のみかん

温室みかん

主な産地 | 佐賀県、愛知県、長崎県、愛媛県
出荷時期 | 5月~9月

<特徴>

高糖度で皮がむきやすく、舌ざわりの良い夏に食べられる温州みかんです。ビニールハウスをかけ加温し、開花を早めることで夏に収穫できます。ハウスにより雨を遮断できるので成熟期を乾燥状態に保ち、高糖度の美味しいみかんができます。

 

<100グラムあたりのカロリーと主な栄養素>

約46kcal

クエン酸やりんご酸などの有機酸が多く含まれているので、疲労回復を早くします。薄皮や白いスジには食物繊維が多くお腹に優しいです。

 

<おいしいものの見分け方>

形は扁平で、オレンジの色が濃く、軸が細いみかんがより美味しいです。

 

<ハナフルオススメの食べ方>

食べる前に少し冷やすと更に美味しく召し上がれます。また、冷凍みかんや少し溶かしてシャーベットにして食べるのもオススメです。

 

<保存方法>

風通りがよく涼しい所で保存してください。温室みかんは糖度が高く傷みやすいのでなるべく早めにお召し上がりください。